文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

農林水産分野知的財産研修会の開催


月/日
(曜日)
担当事務所名
担当課名
TEL 発表者名 その他の配布先
6月25日  (月)

兵庫県立農林水産技術総合センター
(企画調整・産学官連携部)

0790-47-2400

所長 小池 孝司
 主幹(広報情報担当)   田中 潔

淡路県民局記者クラブ

1 開催趣旨
 県では食のブランド戦略を進めるため、県産農林水産物のよさをPRするとともに、他の商品との差別化を図り、消費者との信頼関係に支えられた「顔の見える」商品づくりに取り組んでいる。
 新しい商品や生産物を消費者に提供し、認知してもらうには、他の商品との差別化を図り、商品のブランド化を進めることが一層重要となっている。
 しかし、商品のブランド化により類似品や偽ブランド品が現れることがあり、このような類似品や偽ブランド品を排除し、新商品や生産物を保護するためには、知的財産権を活用することが必要である。
 そこで、農林水産業者等を対象に、知的財産の権利保護を強化するため、どのようなものが発明として保護され、どのような名前が商標として保護されるのかなど、出願のポイントや注意点等を解説する農林水産分野の知的財産制度に関する研修会を下記のとおり開催する。

2 開催日時・場所
  平成20年7月18日(金) 13:30~15:30
   洲本市塩屋2-4-5
   洲本職員福利センター 多目的ホール(洲本総合庁舎)

3 主催
  兵庫県立農林水産技術総合センター
  
4 内容
  (1) 知的財産権(特許、商標)の概要と活用について
  (2) 特許法等改正の要旨
  (3) 質疑応答

5 その他
  参加費:無料
  定 員:50名
  申し込みは下記まで
  (申し込み、問い合わせ先)兵庫県立農林水産技術総合センター 
              ひょうご農林水産知的財産相談センター
               TEL 0790-47-2407
               FAX 0790-47-1130

[参考]平成20年度は、本研修会を県下各地で5回程度開催を予定している。
    次回は、平成20年9月ごろの予定である。

添付資料① 添付資料② (PDF文書)



トップページへ