文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

播磨灘におけるイカナゴ新子漁の操業開始日について

月/日
(曜日)
担当事務所名
担当課名
TEL 発表者名 その他の配布先
2/25(水)

水産課
(資源管理係)

(078)362-3479

山村 雅雄
(山中 健志郎)
東播磨・中播磨・西播磨・淡路県民局

 大阪湾と播磨灘のイカナゴの新子漁(体長30〜50oの稚魚)は、2月28日を解禁日として、資料配付したところですが、播磨灘においては、2月25日に再度協議し、28日以降で操業開始日を決定することとなっていました。
 この度、2月25日に播磨灘の船びき網漁業の代表者と県立水産技術センターにより協議され、播磨灘での操業開始日が、下記のとおり決定しました。

                                 記

1 操業開始日   平成21年 3月 2日( 月 )


2 対象海域     播磨灘


3 播磨灘での操業開始日の協議概要について
 大阪湾と播磨灘のイカナゴの新子漁(体長30〜50oの稚魚)は、2月28日を解禁日として発表したところですが、播磨灘においては、2月21日に行った試験操業結果では、採捕された量が少なく、操業開始日が判断できなかったため、2月25日に再度試験操業を行い、その結果を協議して操業開始日を決定することとなっていました。
2月25日に試験操業を行い、県立水産技術センターが魚体を測定のうえ検討協議し、「くぎ煮」「釜揚げ」の適正サイズとなる 3月 2日 を播磨灘の操業開始日と決定しました。


トップページへ