文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

“壊れにくい林内作業道づくり講習会”の参加者募集について


月/日
(曜日)
担当事務所名
担当課名
TEL 発表者名 その他の配布先
9/25
(木)

県立農林水産技術総合センター
森林林業技術センター

(0790)62-2118

所 長 松田 博文
(普及部長 赤座 健)

 西播磨県民局


 
 兵庫県知事が模範的な林業家として認定した指導林家及び青年林業士で構成している兵庫県指導林家会(春名善樹会長、会員数100名)では、森林所有者等が低コストの林業生産活動を行うためには、林内作業道の開設が最も重要であると考えている。
 しかし、開設した林内作業道がその後、崩壊に繋がる事例もあるため、壊れにくい林内作業道づくりが求められている。そこで今回、昨年度に続いて、大阪府の指導林家で、「大橋式林内作業道」と呼ばれるなど、林内作業道づくりの第一人者である大橋慶三郎氏他2名を講師に迎え、森林所有者や森林組合等を対象に、「壊れにくい林内作業道づくり講習会」を開催する。
                                     記

  1 開催月日:10月8日(水) 10:30~15:00

  2 開催場所:宍粟市一宮町生栖(いぎす)(集合: 生栖公民館)
        午前:生栖公民館  午後:生栖生産森林組合作業道開設現地

  3 内   容:
    ① 大橋式林内作業道の開設について(パワーポイント等による講義)
    ② 大橋式林内作業道の開設現場(約350m)及び開設予定地について講師が指導・助言

  4 参加対象者:森林所有者、森林組合、市町、県職員等  

  5 募集人数:約100名(参加無料)

  6 申込方法:10月1日(水)までにFAX又は郵送でお申し込み下さい。
    [事務局]
      県立農林水産技術総合センター森林林業技術センター普及部 平野
       〒671-2515 宍粟市山崎町五十波430
       TEL(0790)62-2118、FAX(0790)62-9390

  7 主   催:兵庫県指導林家会、森林林業技術センター

  8 後   援:社団法人 兵庫県治山林道協会

  9 その他:他2名の講師・・① 岡橋清元(きよちか)氏(清光林業(株)の代表取締役で、経営林の奈良県吉野林業地
                   に大橋式林内作業道を開設している)
                    ② 榎本慎一氏(大橋式林内作業道認定開設者)


                              

トップページへ