文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

試験研究成果発表会(農業部門、畜産部門)の開催について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
2/24
(水)

県立農林水産技術総合センター
(企画調整・経営支援部)
 
0790-
@47-2408
A47-2400
所長 和田 眞由美
@研究主幹(産学官連携・知的財産管理担当)
山下 賢一
A主幹(広報情報担当)
井上 智
県政記者クラブ
北播磨県民局記者クラブ





 当センターが本年度に開発した技術等を広くお知らせするとともに、技術普及にあたっての課題や現地の取り組みを紹介、討論する成果発表会を下記のとおり開催します。
 本年度は、特に農業部門では拍動灌水(はくどうかんすい)に取り組んでいる農家組織にも参加を呼びかけ、今後の普及にあたっての課題等を協議します。畜産部門では「おいしいブランド肉」の試食体験を行います。
※(独)農業研究機構中国四国農業研究センターが開発し、当センターが現地技術確立したもので、ソーラーパネルの電力で水を拍動タンクに揚水し、満水になると点滴チューブからかん水します。日射が多いとかん水量が増加するので、乾燥に応じたかん水制御が比較的簡単に行えます。

1 日 時
(1) 農業部門 平成22年3月15日(月)   10:30〜17:00
(2) 畜産部門 平成22年3月16日(火)   13:00〜16:30

2 場 所
兵庫県立農林水産技術総合センター本館 3階会議室
(加西市別府町南ノ岡甲1533)
電話0790-47-2408
3 内 容 
詳細は、プログラムのとおりです。
■試験研究成果発表会プログラム<農業部門>/pdf:131KB
■試験研究成果発表会プログラム<畜産部門>/pdf:108KB
4 本年の特徴
(1) 農業部門
後半に当センターが現地実証し、現地への普及が進む拍動灌水技術について「拍動灌水の取組状況と今後の展開」と題し、成功事例、失敗事例、今後の県内農業への広がりなどについて討論。
(2) 畜産部門
全体テーマを「兵庫県の美味しいブランド肉」と題し、共同研究の民間企業からも事例発表を実施。
総合討論、その後、「ひょうご雪姫ポーク※1」(おいしい豚肉)と「ニューひょうご味どり※2」(おいしい地鶏肉)を試食。
※1:食品余剰物を原料とした飼料(エコフィード)を給与して生産した、霜降り豚肉
※2:本県が開発したおいしく、発育性、産肉性、経済性に優れた特産鶏
5 出席者
農業者、農業関係団体、行政等関係者
6 その他
当日は取材可能です。
※当センター関係の他の研究成果発表会
名  称 日 時 会 場
但馬・丹波地域農業試験研究・普及成果発表会 平成22年2月26日(金) 9:45〜16:20 北部農業技術センター
淡路農業技術センター試験研究成果発表会〔農業関係〕 平成22年3月9日(火) 13:00〜16:10 淡路農業技術センター
森林林業関係試験研究成果・事例発表会 平成22年3月10日(水) 13:00〜16:15 森林林業技術センター



トップページへ