文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

“「光」でつなぐ農林水産業”フォーラムの開催について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
3/10
(水)

県立農林水産技術総合センター
(企画調整・経営支援部)
 
@0795-42-2408
A0790-47-2400
所長 和田 眞由美
@研究主幹(産学官連携・知的財産管理担当)山下 賢一
A主幹(広情情報担当)
井上 智
県政記者クラブ
北播磨県民局記者クラブ





 兵庫県農林水産技術連携推進協議会活動の一環として、“光”をテーマとした下記のフォーラムを開催します。
 近年、黄色灯や近紫外光など光による病害虫防除技術が実用化され、化学農薬の削減や生産性の向上、食の安全・安心などに大きな効果を発揮しています。農林水産業の生産性向上等多様な可能性を持つ“光”に焦点をあて、会員相互の情報交換を行うとともに、今後の展望や可能性を探ります。
1. 日 時 平成22年3月17日(水)13:30〜17:30
2. 場 所 兵庫県職員会館 1階 多目的ホール
 (神戸市中央区下山手通4丁目18−2 電話078−221−3511)
3. 主 催 兵庫県農林水産技術連携推進協議会
会員:県、生産者団体、消費者団体、企業、大学などの法人・団体並びに個人。会員数149。
事務局:県立農林水産技術総合センター
※本協議会は、当センターの研究開発成果、知的財産、人材、設備などを活用して、産学官の連携のもとに、共 同研究の実施、技術交流会の開催等を通じた技術、知的財産、人材などのマッチングを目的として設置しています。
4. 内 容 (1) 開会 
(2) 講演 
13:30〜
13:45〜15:15
演題:「光」でつなぐ農林水産技術開発
講師:向阪 信一 氏(元パナソニック電工梶@光放射応用担当専任部長)
(3) 研究事例発表  15:15〜16:30
○光技術の害虫管理への応用
 農業技術センター 環境・病害虫部  主任研究員 八瀬 順也
○養鶏における産卵性を向上させる光管理法
 畜産技術センター 家畜部        主任研究員 龍田  健
○LED技術の養鶏への導入
 株式会社 インテック  代表取締役 黒枝 浩二
(4) 意見交換 16:30〜17:30
5. 対象者 兵庫県農林水産技術連携推進協議会会員
※会員以外の一般参加も可能ですが、会場の収容人員の関係上、定員になり次第申込みを締め切らせていただきますので、予め電話にてご確認願います。
6. 申込先 県立農林水産技術総合センター企画調整・経営支援部
TEL:0790−47−2408
7. その他 当日は取材可能です。

トップページへ