文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

ピオーネや藤稔に続く、次世代のぶどう品種の検討!
−平成21年度大粒系ぶどう栽培研究会の開催について−


月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) その他の配布先
9/7
(月)

県立農林水産技術総合センター
 
0790-
@47-2432
A47-2400
所長 和田 眞由美
@研究主幹(農業普及担当)
三浦 行篤
A主幹(広報情報担当)
 井上 智
なし


                
 兵庫のぶどうは、直売や観光、市場出荷など様々な形態で流通しており、品種も消費者の望む大粒系(ピオーネや藤稔等)を中心に多様化の傾向にあります。消費者ニーズに応え、消費を拡大するためにも、次世代品種の情報収集や優良品種への更新が重要な課題となっています。
 県内各地で大粒系品種を試作している生産者が当該ぶどう(約15系統)を持ち寄り、県内での栽培に適し、消費者に好まれる品種を探る研究会が次により開催されます。

                                    記

1 開催日時  平成21年9月10日(木)14:00〜16:00

2 開催場所  県立農林水産技術総合センター 本館 3階会議室
           住所:加西市別府町南ノ岡甲1533
           電話:0790-47-2400、FAX:0790-47-0549

3 主  催  小野・加東ぶどう研究会、兵庫県果樹研究会

4 参 加 者  県下ぶどう生産者・関係者 約50名

                                                    

平成20年度に実施した研究会の状況

5 研究会の内容
(1) 新品種の特徴についての紹介
 県立農林水産技術総合センター
        農産園芸部
        主任研究員 水田泰徳

(2) 県下各地での試作品種の特徴について

(3) 外観・食味調査

(4) 意見交換

参考 大粒系ぶどう品種の特徴(主なもの)
名 称 特  徴
シャインマスカット 緑色でマスカットの香りと甘味が強く、酸味が少ない。
ゴルビー 赤色で果粒が大きい。
安芸津27号 赤色、大粒で上品な味。((独)農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所が現在品種登録申請中)
翠 峰 緑色で非常に粒が大きい。
ハニービーナス 緑色で粒は小さいが甘味が強い。


                                                                            

トップページへ