文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

試験研究成果発表会(農業部門)の開催について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
2月23日
(水)

県立農林水産技術総合センター
(農業技術センター)
 
0790-
@47-2420
A47-2400
所長 和田 眞由美
@環境・病害虫部次長
 桑名 健夫
A主幹(広報情報担当)
 井上 智
県政記者クラブ
北播磨県民局


 当センターが開発した農業技術等を広くお知らせするとともに、技術普及にあたっての課題や現地の取り組みを紹介する成果発表会を下記のとおり開催します。
 本年度は特に、作物の病害抵抗性を高める効果がある「亜リン酸」の有効利用についてのシンポジウムを開催し、今後の普及にあたっての課題等を協議します。
     ※リン酸肥料として肥料登録されています。普通のリン酸の化学式はH3PO4ですが、亜リン酸の化学式は、
       O(酸素)が一つ少ないH3PO3です。作物に吸収されやすく、作物の病気に対する抵抗性を高めるなど
       自己防御機能をアップさせる効果があることから、注目されています。


1 日 時     平成23年3月14日(月)10:00〜16:40

2 場 所     兵庫県職員会館 1階 多目的ホール
            (神戸市中央区下山手通5丁目10−1) 
               電話 078−351−2058

3 内 容     詳細は、プログラムのとおりです。

4 本年の特徴
(1) 全国的に注目されている「亜リン酸」の効果を集中的に討論
 午後の部で「新規機能性肥料『亜リン酸』の肥料効果と連作障害の軽減」をテーマとし、共同研究機関の民間企業や現地試験担当の生産者等も交えて、成功事例、失敗事例、今後の県内農業への広がりなどについて討論します。
(2) 神戸市中央区で開催
 例年、当センター所在地の加西市で開催しておりましたが、本年は交通の利便性が高い神戸市中央区で開催します。

5 参加者  農業者、農業関係団体、企業、行政等関係者、興味のある方どなたでも

6 参加申込 事前の申し込みは不要です。参加希望者は、当日会場にて受け付けます。

7 その他  当日は取材可能です。


※当センター関係の他の研究成果発表会
名  称 日 時 会 場
但馬・丹波地域農業試験研究・普及成果発表会 平成23年2月25日(金)9:45〜16:45 北部農業技術センター
森林林業関係試験研究成果・事例発表会 平成23年3月3日(木)13:00〜16:00 森林林業技術センター
淡路農業技術センター試験研究成果発表会〔農業関係〕 平成23年3月9日(水)13:00〜16:10 淡路農業技術センター


平成22年度 県立農林水産技術総合センター 試験研究プログラム【農業部門】(120KB)

トップページへ