文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

兵庫県立農林水産技術総合センター「公開デー」の開催について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
10月27日
(水)

県立農林水産技術総合センター
 
0790-
47-2400
所長 和田 眞由美
主幹(広報情報担当)
 井上 智
県政記者クラブ
北播磨県民局


 農林水産業への理解や親しみを深めていただくため、県民の皆様に開発した技術や業務の内容を紹介するほか、当センターで収穫した新鮮な野菜や花、果物の販売等を行います。また、北部、淡路農業技術センター産の果物販売、森林林業、水産技術センターによる林業・水産の体験コーナーなど、多様な催しを予定しています。
 本年度は、関係団体のコーナーを設け北播磨地域の農産加工グループの出展、県が開発した「ひょうご味どり」を使った鍋物の試食も行います。秋の恵みをお楽しみください。


1 日 時  平成22年11月20日(土)午前10時から午後3時まで

2 会 場  兵庫県立農林水産技術総合センター本館周辺
         加西市別府町南ノ岡甲1533 рO790−47−2400
3 主な催し
 ○研究ミニ講座
 身近な話題や農業技術を分かりやすく紹介します。
 予定講座 ・タマネギを楽しむ
         ・クリをおいしく食べよう               など4項目を予定
 ○試験研究、施設・機械の紹介
 環境に優しい農林水産技術や最新の研究成果を紹介したパネルや成果物、場内で活躍する農業機械を展示・実演します。
 ○農の110番
 安全・安心な野菜の作り方や花の栽培方法など、何でもご相談してください。
 ○農産物の販売マイバックをご持参ください。
 野菜:だいこん、はくさい、キャベツ、レタス、ブロッコリー、やまのいも
 花き:ポットハボタン、ガーデンシクラメン
 果物:柿、栗、梨(北部農業技術センター)、温州みかん(淡路農業技術センター)
 穀物:黒大豆                            など
 試食
 ひょうご味どり鍋(700食)New、焼き栗(600人分)
 ○体験(無料)
 「豆乳づくり」「観葉植物ビン栽培体験」「木の葉のパウチづくり」「原木しいたけの植菌」「顕微鏡で微生物を覗こう」等
 ○動物・海の生き物とのふれあい・子供コーナー
 「海の生き物(ヒトデ、ナマコ、ヤドカリ等)」とのふれあい、「牛の鼻輪投げ」などのお楽しみ
 ○農産加工グループコーナー New
 地元農産加工グループによる「手打ちそば」「巻きずし」「古代米うどん」の販売等
    :企業組合北部菜園(加西市)、めおと味しるべ(加東市)、NPO法人ぷらっときすみの(小野市)
 ○プレゼントコーナー
 当センター特製の「堆肥」(堆肥袋を持参。一人2袋以内)や当センター内で育ったメダカをプレゼント

  「公開デー」ご案内ポスター(PDF:595KB)


(参考):農業大学校「収穫祭」
 学生による「収穫祭」を2日間にわたって開催します。
1 日 時   平成22年11月20日(土)午前10時から午後4時まで
                  21日(日)午前9時から正午まで
2 会 場   兵庫県立農業大学校の正面広場(県立農林水産技術総合センター内)
          加西市常吉町荒田1256-4  0790−47−1551
3 主な催し
 ○展示・催し物
 ジャンボカボチャ重さ当て大会、タマネギ植付け体験 ヨーヨー釣りなど
 ○模擬店
 ポン菓子、フランクフルト、やきそば、わた菓子、スタミナうどん など
 ○当校の生産物や特産品等の販売
 学生と研修生が丹誠こめて栽培した米、新鮮野菜、花、果物や地域の加工品の販売
 米:白米、もち米 (新米)
 新鮮野菜:だいこん、はくさい、キャベツ、ブロッコリー、ほうれんそう、しゅんぎく、ニンジン、さつまいも、タマネギ苗、いちご苗など
 花:葉ボタンやパンジー、ビオラなどのポット苗、バラやカーネーションの切花、ポットマムなどの鉢花など
 果物:柿、栗、梨
 地域の加工品:ケチャップなど (農大の農産物を小野市の農産加工グループ“グループとまと”が加工)
 新規就農研修生コーナー:研修生が栽培したホウレンソウ、こまつな、白菜、みずな、レタスなど
  ※農大OBコーナーでは、卒業生のプロ農家が日頃の感謝を込めて農産物等を販売  

  「農大収穫祭」ご案内ポスター(PDF:232KB)                       

トップページへ