文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

県立農業大学校「収穫祭」及び創立90周年記念大会の開催について
― 兵庫県立農業大学校は創立90周年を迎えました ―


月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
10月27日
(水)

県立農林水産技術総合センター
農業大学校
 
0790-
@47-2441
A47-2400
所長 和田 眞由美
@農業大学校副校長
 鈴木 忠
A主幹(広報情報担当)
 井上 智
県政記者クラブ
北播磨県民局


  秋の恒例行事として、本校学生による「収穫祭」を下記のとおり開催します。また、本校が創立90周年を迎えることから記念大会を開催します。

1 農業大学校「収穫祭」
(1) 日 時   平成22年11月20日(土)午前10時から午後4時まで
                  21日(日)午前9時から正午まで
(2) 会 場   兵庫県立農業大学校の正面広場(県立農林水産技術総合センター内)
         加西市常吉町荒田1256-4  рO790−47−1551
(3) 主な催し
○展示・催し物
 ジャンボカボチャ重さ当て大会、タマネギ植付け体験 ヨーヨー釣りなど
○模擬店
 ポン菓子、フランクフルト、やきそば、わた菓子、スタミナうどん など
○当校の生産物や特産品等の販売
 学生と研修生が丹誠こめて栽培した米、新鮮野菜、花、果物や地域の加工品の販売
   :白米、もち米 (新米)
   新鮮野菜:だいこん、はくさい、キャベツ、ブロッコリー、ほうれんそう、しゅんぎく、ニンジン、さつまいも、タマネギ苗、いちご苗など
   :葉ボタンやパンジー、ビオラなどのポット苗、バラやカーネーションの切花、ポットマムなどの鉢花など
   果物:柿、栗、梨
   地域の加工品:ケチャップなど (農大の農産物を小野市の農産加工グループ“グループとまと”が加工)
   新規就農研修生コーナー:研修生が栽培したホウレンソウ、こまつな、白菜、みずな、レタスなど
       ※農大OBコーナーでは、卒業生のプロ農家が日頃の感謝を込めて農産物等を販売

2 創立90周年記念大会
 本県農業の担い手や農業指導者等を多数(約4,000名)送り出してきた兵庫県立農業大学校は、大正9年農事試験場(明石市)での農業技術員養成事業と種畜場(姫路市)での畜産伝習生制度として発足し、今年で90周年を迎えます。
 この度、これを記念し創立90周年記念大会を開催します。

(1) 日 時   平成22年11月21日(日)10:30〜(式典開式13:00〜)
          (農業大学校収穫祭終了後に開催)
(2) 会 場   兵庫県立農業大学校 体育館
         加西市常吉町1256−4 п@0790−47−1551
(3) 主 催   兵庫県立農業大学校創立90周年記念大会実行委員会
         (会長:大木 豊:本校同窓会「鶏黎会」会長)
(4) 参集者   本校学生、本校同窓会員、本校関係者等  200名程度
(5) 主な内容
○収穫祭参加(10:30〜12:30)
○記念式典(13:00〜13:45)
・来賓あいさつ(吉本副知事を予定)
・感謝状贈呈
・学生決意表明
○パネルディスカッション(14:00〜16:00)
 本校生の将来等について、OBと在校生が夢と希望を語り合います。
・テーマ: 「輝け農大生」 〜農大生へ激励のエールを送る〜
・コーディネーター:上林 良之氏(前本校校長)
・パネラー
 小寺 清隆(H16年卒業、ハウストマト経営、尼崎市)
 野瀬田順子(H9年卒業、花壇苗経営、明石市)
 神戸 寿和(H7年卒業、JA兵庫みらい勤務)
 植岡 昇平(H22年卒業、許イ前夢工房勤務、姫路市)
 芝床 尚記(2年生、学生自治会長)
・助言者
 岡本 和幸(S45年卒業、露地野菜+酪農経営、南あわじ市)

  「農大収穫祭」ご案内ポスター(PDF:232KB)

トップページへ