文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

和田山特別支援学校の農作業実習(田植え)の実施について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
5月27日
(金)
県立農林水産技術総合センター
北部農業技術センター
ダイヤルイン
079-674-1230
所長 長谷川隆一
(部長、永井耕介)
なし


 北部農業技術センターは、子供たちが米作り体験を通して農業への関心と理解を深めるため、和田山特別支援学校が実施する、農業に関する教育のための活動に対して支援を行います。
 これまでの農作業体験は、田植えだけ、収穫だけ、といった単発的な実習にとどまっていたが、米作りを播種から収穫まで、一貫して実習することにより、稲作技術を体系的に理解してもらうこととしています。
 生徒だけでなく、教員も参加して実施し、将来的には、特別支援学校が自分たちで作ったお米をイベントに使用、販売すること等を計画しています。


《田植えの実施》
   日 時: 平成23年6月3日(金) 9:30〜 午前中

   場 所: 北部農業技術センター作物担当圃場

   参加者: 和田山特別支援学校 高等部、中等部生徒 28名、他教員数名


トップページへ