文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

小学生梨の袋かけ体験学習について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
5月27日
(金)
農林水産技術総合センター
北部農業技術センター
(079)
674­1230
所長 長谷川 隆一
(農業・加工流通部長
永井耕介)
なし


1 趣旨
 県の進めている「開かれた試験研究機関」の一環として、地域小学生を対象に梨の袋かけ、収穫等の農作業を通じ、果実の栽培、収穫の喜びを体験するとともに、農業への関心と理解を深めることを目的として行います。

2 実施日時等
  (1) 実施日時: 平成23年6月28日(火) 9:30~
       * 雨天時は30日(木)に延期
  (2) 参 加 者: 朝来市立竹田小学校 4年生 24名

(3) 場  所: 県立農林水産技術総合センター 
           北部農業技術センター 果樹園(1.5ha)

  (4) 日  程 9:30 集 合 所長あいさつ
   9:45 梨栽培についての解説
  10:00 袋掛けの仕方の説明と実習
  10:45 果樹の栽培について園内を視察しながら説明
  11:15 部 長  あいさつ
       児 童 あいさつ
  11:30 解 散

3 その他
 (1) 梨の品種:今回の実習に用いる「吉香」は、兵庫県香美町で育成された品種で、黒斑病に強く、「二十世紀より」も大きい青ナシである。 

 (2) 収穫:収穫時期には今回参加した児童に収穫実習を予定しています。


トップページへ