農林水産技術総合センター試験研究成果発表会は、当センターの研究成果を広く県民の皆様に理解いただく場として、毎年度実施しております。本年は併せて「気象変動に対応した栽培技術の開発とその普及」というテーマでシンポジウムを開催します。
 本年のシンポジウムでは、温暖化の影響による野菜や花の品質・収量の低下や、果樹での凍害などの課題を取り上げ、技術の開発から普及に至るまでの取り組みについて、基調講演や総合討議を通して、理解を深めていただきます。
 県民の皆さまの幅広いご参加をお待ちしています。

                                    記

1.行事名  「平成25年度県立農林水産技術総合センター(農業部門)試験研究成果発表会・シンポジウム」

2.日 時   2月28日(金) 10時00分~16時00分

3.場 所  兵庫県中央労働センター 2階 大ホール
      神戸市中央区下山手通6丁目3-28 (電話 078-341-2271)

4.内 容(詳細は添付資料のとおり)
 (1)午前の部(10:00-12:00) 開発した成果の発表会
   「農産物直売所向けの切り花の開花調節技術」、「緑肥(ヘアリーベッチ)を用いた水稲栽培」他4課題
 (2)午後の部(13:00-16:00) シンポジウム
   テーマ【気象変動に対応した栽培技術の開発とその普及】
   基調講演 「施設栽培における環境制御の新技術」
          近畿中国四国農業研究センター 上席研究員 長崎裕司

   研究成果、事例報告、総合討論

5.主 催   兵庫県立農林水産技術総合センター

6.参集者   農業者、生産者組織、消費者、農業関係団体、行政等関係者 約200名
         入場無料です。当日、直接会場へお越しください。


7.取材対応  当日は担当者が取材に対応します。

※【資料

文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

平成25年度県立農林水産技術総合センター(農業部門)
試験研究成果発表会・シンポジウムの開催について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
2月14日
(金)
県立農林水産技術総合センター
(農業技術センター)

0790-
47-2412

所長 渡邊 大直
研究主幹
(主作・経営機械担当)
松本 功
県庁記者クラブ
北播磨県民局
トップページへ