県立農林水産技術総合センターにおいて兵庫県オリジナルの新品種いちご2種類を育成しました。直売や観光農園での販売が多く、生産者から消費者に届くまでの距離が近いという兵庫県のいちご事情に合わせた、食味や大きさ・果色にインパクトのある品種です。

 この2品種が長く親しまれるよう、愛称を広く募集します。

1 募集期間
  平成26年11月25日(火)~平成26年12月26日(金)

2 募集方法
     指定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、FAX、郵送、メール、又は県下3カ所の応募箱へ投函(別紙参照)
   どちらか1品種のみでも、また1品種あたり1人3作品まで応募可能ですが、用紙1枚につき1作品ずつとします。応募用紙は兵庫県ホームページからも入手できます。

  応募先・問い合わせ先
  県立農林水産技術総合センター 企画調整・経営支援部(担当:松浦) 
  〒679-0198 加西市別府町南ノ岡甲1533TEL 0790-47-2408  FAX 0790-47-1130 
  E-mail Nouringc_06@pref.hyogo.lg.jp

 
  最優秀賞を各品種1点選考し、愛称として採用します。

  採用者には、記念の盾と新品種いちごを栽培する観光いちご園の招待券を贈呈します。(4名分、いちごの栽培状況により場所・時期は指定となる場合あり)

  同名多数の場合は、採用者への賞品について抽選により決定します。

  審査方法
  以下の視点により、兵庫県知事が決定します。
  ・兵庫県育成品種として、兵庫県らしさを伝えられること
  ・いちごに似合う愛らしく親しみやすい、かつ新鮮な語感であること
  ・不適切な表現や、他者の権利等を侵害する恐れが無いこと

6 結果発表
  平成27年1月下旬(採用者に通知するとともに、兵庫県HP等で掲示します)

7 応募の注意
  ①採用された名称は一部修正を加えることがあります。
  ②採用された名称に関する一切の権利は兵庫県に帰属します。

       募集チラシ       


トップページへ

 

兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

兵庫県育成新品種いちごの愛称募集について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
11月25日
(火)
県立農林水産技術総合センター

0790-47-2408

所長 渡邊 大直
(主席研究員 松浦 克彦)
県政記者クラブ
北播磨県民局