兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-


安価で高精度なRTK-GNSSトラクタガイダンスの開発

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
5月24日
(火)
県立農林水産技術総合センター
(企画調整・経営支援部)
0790-
47-2408

所長 山内 博司
(主席研究員 牛尾 昭浩) 
北播磨県民局
県政記者クラブ

 欧米や北海道等の大規模畑作経営で普及が進む高精度なRTK-GNSSトラクタガイダンス※について、中山間地等での狭小圃場を抱える経営体でも活用できる安価なシステムを開発しました。

稲作での代かき作業、乗用管理機での液剤散布作業、大豆での畝立て作業や播種作業における均等間隔の確保等、各種作業の精度向上、均一化、効率化に大いに貢献できます。従来は総額で数百万円相当の費用が必要でしたが、このシステムでは、同等の機能と精度を70万円程度で提供可能です。

※ RTK(基地局からの補正観測情報を携帯電話や無線を利用して移動局に送信し、移動局の位置をリアルタイムで測定する方法)とGNSS(人工衛星等から発信された電波情報に基づいて、位置・進路・速度・時刻情報が得られるシステム)により位置精度誤差5cm以内で農作業の進行経路を誘導する方式。

                             
             

                      


                        
                  



                

          

        問い合わせ先 農業技術センター農産園芸部(担当:牛尾 昭浩) TEL 0790-47-2410


トップページへ