兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-


〔就農チャレンジ研修〕 農の匠研修(ベテラン経営者)

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
9月27日
(火)
県立農林水産技術総合センター
農業大学校

0790-
47-2441

所長  山内 博司
(農業大学校 
   副校長  橘田 達慶
北播磨県民局

県政記者クラブ

 農業大学校が主催する短期研修〔就農チャレンジ研修〕のうち【農の匠研修(ベテラン経営者)】の開講が近づきましたので、下記により受講希望者の募集を行います。



1 農の匠研修(ベテラン経営者)

 (1) 研修の趣旨
 兵庫県内での就農を希望される方や経営発展をめざす農業者等を対象に、地域農業の先導的な役割を果たしているベテラン農業者を見学することで、農業経営に必要な資質等について学びます。

 (2)研修の日程及び内容等

   日  時:平成28年11月10日(木)13:00〜

   見学場所:@ 兵庫県農業経営士 畠房生氏[加古郡稲美町]

         (兵庫県ハウストマト研究会会長)

 約40aの施設でトマトを年間通じて周年出荷している。施設内の環境要素(気温、湿度、飽差、照度、CO2)を測定し、データに基づく的確な栽培管理により安定生産を実現するなど地域農業の先導的な役割を担っている。

        A 元兵庫県女性農業士 西馬きむ子氏[神戸市西区神出町]

           (有限会社ヘルシーママSUN代表取締役)

 昭和50年代から有機農業に取り組み、また、平成9年には「ヘルシーママSUN」を立ち上げ、野菜の宅配や農業体験等のイベントにより食文化と農の大切さと有機農業の付加価値を高めるとともに、農村女性の社会参加推進に尽力している。

   内  容:

     ・農業経営のポリシーと現在に至るまで経営の歩み

     ・新規就農や経営発展をめざす方へのアドバイス

   * 農業大学校(加西市常吉町)に集合して、マイクロバスで移動します。

 (3) 募集定員 :20名

 (4) 募集期間 :平成28年10月13日(木)から11月2日(水)まで

 (5) 募集方法

@ 本校ホームページもしくは右記QRコードから読み取った入力フォームからの申し込み。

入力フォーム

携帯電話

スマートフォン

   

A 本校ホームページからダウロードした申込書を用いての申し込み(ファクス可)。なお、最寄りの県民局、農業改良普及センター、市町等でも申込書の入手は可能。

2 受講料 無料

3 問い合わせ先

 兵庫県立農業大学校 研修課(兵庫県立農林水産技術総合センター内)

 〒679-0104加西市常吉町1256-4  電話:(0790)47-1551  
                       ファックス:(0790)47-1772

(参考)就農チャレンジ研修の全体計画

    ・平成28年度就農チャレンジ研修実施計画 一覧表(別添)





                           トップページへ