兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-


兵庫県立農林水産技術総合センター「試験研究成果発表会」【農業部門】の開催について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
11月28日
(月)
兵庫県立農林水産技術総合センター  

0790-47-2408
所長  山内 博司
 (研究主幹 神頭 武嗣)

北播磨県民局
県庁記者クラブ

 近年、エルニーニョ現象やラニーニャ現象に象徴されるように、地球規模での気候変動が論じられるようになっており、農作物の安定生産に大きな支障となる恐れがあります。一方、兵庫県では農林水産ビジョン2025において「需要に応える農業の競争力強化と持続的発展」を掲げており、農業の競争力強化と持続的発展のためには、気候変動に対応した技術開発が求められているところです。そこで、今回は夏期の高温暑熱対策技術、冬期の低温(凍害)回避技術、施設内の環境制御システム等、「環境」をキーワードに成果発表会を開催します。また、近年、県内において小ギクの産地育成が進んでいることから、産地育成の取り組みとその展開についてパネルディスカッションの中で検討し、もって本県農業の振興に資することとします。

1 日 時  平成28年12月9日(金)午後1時から午後4時30分まで

2 会 場  兵庫県立フラワーセンター 花の展示ホール (入場及び駐車無料)
         〒679-0187 加西市豊倉町飯森1282-1  TEL 0790-47-1182 

3 内 容  テーマ 最近話題の環境制御技術

(1) 開会あいさつ                      農業技術センター所長 相野 公孝

(2) 成果発表            

  クリのクリシギゾウムシに対する温湯処理技術の改良     病害虫部  二井 清友

  イチジクの新樹形による凍害回避技術              農産園芸部  宗田 健二

  山田錦の移植適期予測システムの開発と今後の展望     農産園芸部  加藤 雅宣

  底面給水マットの気化冷却と日射制御型給水を活用した
  花壇苗生産システム                         農産園芸部  水谷 祐一郎

  高汎用性で低コストなユビキタス環境制御システム(UECS)  農産園芸部  渡邉 圭太

  昆虫類の視覚特性と色彩誘引資材                  病害虫部   八瀬 順也

(3) 兵庫県「小ギクプロジェクト」の取り組みと展開

                      
コーディネーター 企画調整・経営支援部    村上 義勝

                      発表者       豊岡農業改良普及センター 岡村 彩葉

                                  光都農業改良普及センター 大中 博文

                                  農産園芸課          秋月 麻美

                                  農産園芸部          山中 正仁

(4) 閉会あいさつ                   農林水産技術総合センター所長   山内 博司

                       
                         成果発表会チラシ


                           トップページへ