兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-


新しいナシ早生品種栽培の手引を配布


月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
5月25日
(木)
兵庫県立農林水産技術総合センター

0790-47-2424

所長  山内 博司
 (担当:山中正仁)
北播磨県民局
但馬県民局
県政記者クラブ
1 概  要
 兵庫県では、夏の観光や盆前の需要に対応できる「なしおとめ」等の早生品種の普及を図るため、「新しいナシ早生品種栽培の手引」を作成し、但馬地域のナシ生産者や指導者に配布しました。
「なしおとめ」:県立北部農業技術センター育成、8月中下旬に成熟、早生の青ナシ
「なつしずく」:農研機構果樹研究所育成、8月上中旬に成熟、早生の青ナシ

2 手引の内容
 この2品種を導入する際の留意点や栽培方法について、「二十世紀」と異なる点を中心に、以下の構成で記載しています。
(1)品種の特徴
(2)「なつしずく」、「なしおとめ」春から収穫までの管理
(3)「なつしずく」、「なしおとめ」収穫後〜休眠期の管理
(4)病害虫防除(参考)

3 配布先及び配布部数
   生産者、兵庫県梨振興協議会、全農兵庫、JA但馬、県行政機関等
300部を配布

4 今後の活用予定
 今後は本冊子を活用しながら、「なしおとめ」を中心に、平成30年度に約3トンの生産を目指し、普及を進める予定です。

5 問い合わせ先
 兵庫県果樹研究会事務局(兵庫県農政環境部農産園芸課)

                          トップページへ