兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-


〔就農チャレンジ研修〕農の匠研修(ベテラン経営者)の受講希望者の募集


月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
9月26日
(火)
兵庫県立農林水産技術総合センター
農業大学校

0790-47-2441

所長  山内 博司
 (副校長 三原香奈子)
北播磨県民局
県政記者クラブ
 農業大学校が主催する短期研修〔就農チャレンジ研修〕のうち、【農の匠研修(ベテラン経営者)】について、下記により受講希望者の募集を行います。


1 農の匠研修(ベテラン経営者)
(1) 研修の趣旨
 兵庫県内での就農を希望する方や経営発展をめざす農業者等を対象に、地域農業の先導的な役割を果たしているベテラン農業経営者を見学し、農業経営に必要な資質等について研修します。
(2) 研修の日程及び内容
日 時:平成29年11月9日(木)13:00〜17:00 [集合12:45]
内 容:農業技術・農業経営に対し熱心に工夫・研究し、高度な農業経営を実践している地域の先導的な役割を担っている農業経営者を見学し、安定した農業を営むためのヒントを伺います。
 @ 井上 幸一 氏[施設野菜+露地野菜の複合経営(加古郡稲美町)]
   約60aの施設で年間トマト26a、メロン60a、軟弱野菜120aを栽培するとともに、
   ブロッコリーなどの露地野菜150aを栽培する野菜の複合経営を行っています。
   稲美町のトマトやメロン産地の振興に尽力してきた父から平成26年に経営を移譲し、
   経営の発展と合わせ地域の若手リーダーとして活躍中。
 A 井澤  守 氏[施設軟弱野菜経営(加古郡稲美町)]
   パイプハウス20棟(44a)で、こまつな、みずな、しろな、しゅんぎく、ほうれんそう等を年間6回転作付けし、
   軟弱野菜を周年市場へ出荷しています。パート等雇用はせず家族労働のみで経営しており、
   3年前に子息が就農し、ハウスメロンの栽培を始めています。
(3) 集合場所:兵庫県立農業大学校(加西市常吉町1256-4)
       *農業大学校からマイクロバスで移動します。 
(4) 募集定員:20名
(5) 募集期間:平成29年10月10日(火)から11月1日(水)まで
(6) 応募方法: @本校ホームページもしくは下記QRコードから読み取った入力フォームからの申し込み
          A本校ホームページからダウロードした申込書を用いての申し込み(ファクス可) 
(7) 受講料:無料 (但し、旅行傷害保険料100円を申し受けます)

2 問い合わせ先
兵庫県立農業大学校 研修課(兵庫県立農林水産技術総合センター内)
〒679-0104加西市常吉町1256-4 TEL:(0790)47-1551  FAX:(0790)47-1772

   (参考) 平成29年度就農チャレンジ研修 一覧表(別添)

                          トップページへ