センター雑感

当センターの各部署が順に担当して、季節の風景や出来事など様々な話題を紹介します。
今月は淡路農業技術センター 農業部 研究主幹 青山 喜典が担当します。

「研究ふれあいDAY」

淡路農業技術センターでは、毎年11月3日(文化の日)に「研究ふれあいDAY」を、淡路ファームパーク・イングランドの丘で開催しています。

ふれあいコーナー(屋外)

一番人気は、子牛の体重当てクイズです。その年に生まれた乳牛(ホルスタイン)の子牛を、先着200名の方に記入投票して頂くクイズで、正解(ニアピン)の方には、乳製品や農産物の詰め合わせがプレゼントされます。

昨年から始めた、「農畜産物○×クイズ」は、淡路の農畜産物の問題に○、×で答えて頂くクイズです。午前と午後に先着50様で行う参加型のイベントで、結構人気があります。

農業機械の展示も根強い人気があります。大型トラクターや淡路島特有の農作業車である「農民車」に、子供さんたちが乗って楽しそうに記念写真を撮っておられます。

研究紹介コーナー(屋内)

イングランドエリア「国生みの館(旧三原郡庁舎)」では、所内で試験栽培している様々なカーネーションの実物展示、農業・畜産の研究紹介パネルの展示や研究普及内容のビデオ上映など行いました。「牛乳の飲み比べ」は、「研究紹介コーナー」の横で、午前と午後に、牛乳の試飲、アンケートの記入をお願いしています。

どれが、おいしいかな、楽しいかな。あなたも来年、チャレンジしてみませんか?

   
左:子牛の体重当てクイズ、右:牛乳の飲み比べ
カーネーションの展示
左:農畜産物 ○×クイズ、右:農業機械の展示 ハイ! チーズ
「センター雑感」のリストページへ