兵庫県立農林水産技術総合センター

センター雑感

当センターの各部署が順に担当して、季節の風景や出来事など様々な話題を紹介します。
 今月は 農業技術センター 農産園芸部 課長 玉木 克知が担当します。
 2年間の淡路農業技術センター勤務から久しぶりに戻ってくるとあちこちで様子が変わっていた。建設中だった検疫牛舎や工事中だった牛舎等は新しい装いになっていたし、2年前にはなかった病害虫高度診断防除研究拠点や真新しい硬質プラスチック温室群が整然と並んでいた。
 半年経った今では総合センター本館や農業大学校の周囲に足場が組まれ、修繕工事が行われている。野菜・花き作業棟や果樹棟など周辺の建物にもどんどんと足場が組まれていく。
 令和という新しい時代を迎えるにあたり、天皇陛下がいろいろと手順を踏んで交代に向けて着実に歩を進めていたのとは対照的に令和という時代に乗り遅れないように慌ただしく駆け足で衣装直しをしているかのように思える。
 数年後には次期中期業務計画もスタートするだろう。令和という時代に合った美しく調和の取れた和やかな雰囲気を持った施設で新しい技術の開発に取り組んでいけたらと思う。

本館


検疫牛舎


改修した牛舎


工事中の作業棟


新温室群


病害虫高度診断防除研究拠点
 「センター雑感」のリストページへ