令和元年度平成30年度
平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度
平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度


平成21年度県立農林水産技術総合センター試験研究成果紹介パネル作成一覧

   1 食の安心・安全を支える技術の開発
項 目 内 容
高ミネラル野菜づくり-生育速度の遅い品種を選ぶのがポイント-(PDF:243KB) 栽培時期、品種、肥培管理等によるコマツナ、ホウレンソウ等の高ミネラル栽培技術を紹介
塩水選より簡単!! 脱ぼう機を使ってばか苗病汚染もみを除去(PDF:238KB) ばか苗病対策としての塩水選の代わりに簡便な方法として粒径の大きさで選別する方法を紹介
トマトの大敵黄化葉巻病が拡大タバココナジラミの新系統バイオタイプQにご用心!!(PDF:337KB) トマト黄化葉巻ウイルスを伝搬し、薬剤に対して耐性を示すタイプのコナジラミの特性について紹介
簡単便利、種に生物農薬のコーティング(PDF:333KB) 微生物の種子コーティング技術を紹介

   2 ひょうごのブランド力を支える技術の開発
項 目 内 容
夏秋ピーマンの増収、高品質生産の決め手 ソーラー自動点滴かん水(Ⅰ)(PDF:258KB) 夏秋ピーマンにおけるソーラー自動点滴かん水装置の導入は、低コストでかん水と施肥の省力化が可能となり夏期の収量増と果実品質の向上を紹介
次代につなぐ儲かるピーマン経営の育成 夏秋ピーマンソーラー自動かん水による増収、高品質生産(Ⅱ)(PDF:265KB) ソーラーかん水装置を利用したピーマンの品質向上、増収の対策について、試験研究と現地を繋ぐ専門技術員活動による現地実証結果を紹介
ソーラー自動点滴かん水を利用した クリ大果の安定生産(PDF:287KB) 日射量に応じて自動かん水できる装置の利用により、大果の増収に有効なことを紹介
加工・業務用の大玉キャベツ栽培技術の開発 大きなキャベツを低コスト省力生産(PDF:231KB) 近年需要が伸びている加工・業務用大玉キャベツについて、収穫時期別の品種選定と一斉収穫技術の開発等による低コスト生産技術を紹介
イオンビームを利用したキクの新品種作出(PDF:275KB) キク22品種・系統から31種類の挿し穂へイオンビームを照射し、花色または花形変異体が得られた部分を花弁培養し、変異した花色だけの花が咲く個体を作出した内容を紹介
組織培養によるフキ優良系統の選抜(PDF:156KB) フキの茎頂培養により、ウイルスフリー苗の作出・増殖法を検討すると共に、生産者組織と共に培養苗系統間での生産力等の調査を現地で行い、優良系統選抜を行った内容を紹介
レタス施肥の減量・省力化を実現 畝内表層施肥同時畝立て成型マルチャーを用いて効率作業(PDF:361KB) 畝立て成型マルチャーに施肥機を装着し、畝の表層に施肥することで減肥・省力・高品質化を可能とした技術を紹介
県産穀類を用いた機能性食材の開発 -麹菌のパワーで機能性アップ-(PDF:182KB) 様々な穀類から麹を作成することにより、穀類本来の栄養・機能性は維持され、ビタミンB群、アミノ酸類は大幅に増加する。開発した麹を用いた様々な食品の開発例を紹介
牛肉の美味しさが数字でわかる 光ファイバー法による牛肉脂肪の品質評価(PDF:169KB) 枝肉市場において競りにかけられる前の段階で牛肉に光ファイバーを当てて美味しさを測る方法を紹介
発育性、産肉性、経済性に優れた 「ニューひょうご味どり」の作出(PDF:248KB) 従来の「ひょうご味どり」よりも軟らかく増体性に優れる「ニューひょうご味どり」を紹介
過肥子牛にも対応でき、神戸ビーフ率75%以上が狙える但馬牛理想肥育マニュアル(去勢牛版)(PDF:502KB) 但馬牛の肥育において高い確率で高品質牛肉が得られる飼育マニュアルを紹介
和子牛の粗飼料摂取量増加のための技術(PDF:223KB) 粗飼料多給子牛を生産するための飼養管理方法として、カフェテリア方式による多種粗飼料の自由摂取方法や、母牛への良質飼料給与による子牛の嗜好性改善などの技術を紹介
岩津ネギの高品質生産に結びつく 晩播と平床定植用穴あけ器(PDF:270KB) 岩津ネギ5月播種と地床苗8月下旬の平床定植用穴あけ器具による植え溝を作らない植え付け法は、定植後の生育が旺盛となり高品質ネギ生産が可能となることを紹介
但馬牛の基幹種雄牛のラインナップが充実!(雌牛の系統・能力に合致した最適の種雄牛を選定できます)(PDF:266KB) 現場後代検定が終了し、脂肪交雑など産肉能力の高い種雄牛が続々誕生している。菊西土井は、菊美土井の流れを汲む枝肉重量の優れた脂肪交雑の良い同中土井系の種雄牛である。また、希少系統の熊波系にも茂広波がラインナップされた。
微生物培養産物による産後乳房炎の予防(PDF:183KB) 乳酸菌・酵母菌からなる培養産物の分娩前投与による、分娩後乳房炎発生予防効果を紹介
良質な黒大豆の安定生産をめざして まず生育目標を決めよう!!(PDF:158KB) 2006~2008年3ケ年の栽培試験の良質多収の生育相(主茎長、分枝数、節数、莢数など)を紹介

   3 循環型社会を支える技術開発
項 目 内 容
食品リサイクル堆肥の特性と活用-うまく使うと、肥料を減らせる-(PDF:264KB) 食品残渣等の堆肥化による、資源の有効活用、食品リサイクル堆肥の特性及び活用事例を紹介
酪農における地域飼料資源の有効活用(PDF:216KB) 稲わら、飼料稲、バイオエタノール粕、ナタネ油かすの乳牛飼料としての有効性を紹介
里山林の植物多様性を持続可能にする方法(PDF:278KB) コナラを使った里山林整備が種の多様性を高める効果があること、整備後5年目頃を目安に選択的下草刈りを行うことによって、再び種の多様性が増加することを紹介
木質バイオマスを用いた多様な再生利用製品の開発(PDF:316KB) 木質バイオマス(廃棄物系)の利活用を推進するため、①木粉(おがくず)を配合した舗装用ブロックを製品化、②樹皮を原料とした新タイプの緑化資材(法面保護マット)を製品化
崩れにくい裏山を創る(PDF:219KB) 県民緑税を活用した里山防災林整備について、整備手法を類型化し、土壌硬度により分類すること、整備地の土砂移動量の減少量等の調査結果を紹介

   4 新技術の開発、実証

項 目 内 容
認認定農業者の経営分析、経営計画作成の強い味方!!かんたん経営支援システム「こらぼ」(PDF:246KB) 経営支援ツール「こらぼ」の特徴、概要の紹介
現場と試験研究・行政を結ぶ専門技術員企画調整・経営支援部(農業普及担当)の活動(PDF:334KB) 現地(普及)と行政、研究を繋ぐ専門技術員の役割、業務についての紹介
水稲の出穂・成熟の判定はこれにお任せ(PDF:649KB) インターネット上で県内任意の地点の水稲の出穂期・成熟期を予測する技術を紹介
閉鎖型育苗装置で無農薬優良トマト苗生産(PDF:200KB) 閉鎖型育苗装置を利用することによって、無農薬で省力的に年間を通じて苗生産ができるようになり、周年にわたり計画的なトマト栽培な技術を紹介
アマゴ、ヤマメの人工授精(PDF:298KB) アマゴ、ヤマメの人工授精の方法を紹介

   5 その他の技術
項 目 内 容
「水稲+麦」体系のリン酸施肥-58年間の長期連用試験結果からわかったこと-(PDF:309KB) 水稲及び麦に対するリン酸施肥の効果を、50年以上の長期連用試験結果から考察し、紹介
県民緑税活用「災害に強い森づくり」事業の効果検証と技術的支援(PDF:245KB) 緊急防災林整備、里山防災林整備、針葉樹林と広葉樹林の混交林整備の3事業について、事業実施に伴い表層土砂の流出量が半分以下に抑制されること、植栽木においても樹木根による崩壊防止力が高まっていることを紹介
スギ一樹種のみで高強度の梁桁材をつくる-圧縮ラミナを複合した集成材の開発-(PDF:686KB) 県産スギ材で安定生産が可能な構造用集成材JASのグレードを明確にしたことと、圧密ラミナを最外層・外層に使用し、外材なみの高グレードの構造用集成材を製作する技術を国内で初めて開発したことを紹介
新漁業調査船「たじま」(PDF:384KB) 新漁業調査船「たじま」の概要、今後の調査利用計画を紹介
生鮮ホタルイカ目玉除去装置の開発(PDF:193KB) 生鮮ホタルイカ目玉除去装置の開発経過について、紹介
茹でほたるいか目玉除去装置の開発(PDF:237KB) 茹でほたるいか目玉除去装置の開発経過について、紹介