文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター

私の試験研究

 当センターの各部署が順に担当して特徴的な、試験研究等の実施状況を紹介します。
  今月は、北部農業技術センター 畜産部の吉田 恵実 研究員が担当します。

牛もいろんな草があるとうれしい?

 子牛に粗飼料をたくさん食べさせて育てると濃厚飼料を多く食べさせて育てた場合に比べて、子牛の時点での体重は軽くなる傾向にあります。しかし、肥育すると筋間脂肪の少ない良質な枝肉が得られるため、子牛へ粗飼料をたくさん食べさせることが推奨されています。けれど、濃厚飼料に比べて粗飼料を食べさせることは簡単ではありません。そこで、子牛の粗飼料の嗜好性及び採食行動から、摂取量を増加させる方法を検討しました。

チモシー、オーツヘイ、粉砕ヘイキューブ、ペレニアルライグラスストローの4種類の粗飼料を給与して調べました。

飼料を食べる子牛
粗飼料は1種類よりも複数種類給与すると摂取量が増加することがわかりました。また、月齢に応じて子牛の粗飼料の嗜好性は変化しました。
粗飼料摂取量のグラフ
 ほ乳中の子牛は粗飼料の成分や硬さなどよりも、母牛に給与している粗飼料を好んで食べる可能性が考えられました。ただし、子牛によく給与する高栄養価の粗飼料の母牛への過度な給与は疾病の原因となる為、十分な栄養管理が必要です。

粗飼料摂取割合のグラフ


【ご相談・お問い合わせ】
兵庫県立農林水産技術総合センター 北部農業技術センター
TEL:079-674-1230 FAX: 079-674-1175
私の試験研究リストページへ