ひょうごの農林水産技術「農業編」 2006. 5~2009. 3

No. 特集 研究成果 現地情報
145号

2006. 5
・ひょうごの酒米「山田錦」生誕70周年を記念して
・本県の酒米生産の現状と今後の展望
・東条山田錦の健康診断について
・酒米における温暖化の影響解明と品質向上対策としての深植え栽培の効果
・DNAマーカー選抜を利用した酒米育種の展望
・「丹波黒」を親に持つ枝豆用大豆新品種の育成
・カドミウム高級収イネ科牧草の選抜‐農地からの吸収打ち出しによる浄化をめざして
・高解像度人工衛星データによる農地の腐植含量の推定
・水稲種子への温湯処理が本県品種の発芽に及ぼす影響
・優秀な種雄牛が続出!!(2005年度種雄牛現場後代検定成績)
・ステビア抽出発酵液が乳牛の慢性乳房炎に有効
・営農組合の更なるステップアップをめざして
146号

2006. 7
・特産黒大豆の品質向上のための総合管理技術
・特産黒大豆の品質向上のための総合管理技術
・黒大豆病害の総合防除管理技術
・丹波黒大豆生産地における高品質安定生産へむけた課題
・黒大豆の機械防除技術
・Webで予測できるクモヘリカメムシの発生時期
・中国広東省のウンカ発生状況
・複合性フェロモン剤を使った野菜のガ類防除
・夏季の細霧冷却処理がコマツナの品質に及ぼす影響
・ひょうご食品の品質及び製造所衛生管理状況
・女性グループががんばれば、佐用が元気になる
・基本技術の遵守で酪農経営の改善
147号

2006. 9
・レタス産地を支える高品質・安定生産技術
・レタスの高品質・安定生産を目指した技術開発
・レタスヤガ類に対する高圧ナトリウム灯の有効距離
・レタスバーティシリウム萎凋病の防除対策
・レタスべと病に対する有効薬剤の検索
・レタスビッグベイン病強度汚染ほ場で穫れる高収益品種
・閉鎖型育苗施設を用いた育苗による新しいレタス作型の可能性
・イネいもち病耐性菌の分布調査
・内生細菌の種子コーティング技術とその効果
・コウノトリと共生する水田における害虫・天敵等の発生状況
・DNAマーカーを用いたダイズ茎疫病抵抗性遺伝子の解析
・胚の大量生産による優良牛の増産技術の開発
・黒毛和種牛の排卵同期化処理におけるプロジェステロン放出膣内留置製剤(CIDR)による定時授精前排卵の防止効果
・信頼される稲・麦種子生産の推進
148号

2006.11
・農産廃棄物の有効利用
・農産廃棄物の有効利用
・タマネギ残さのほ場への還元の影響
・熱処理による堆肥の肥効抑制
・地域堆肥散布システムの確立
・カーネーションの日持ちに対する気温・日照の影響とSTS処理の効果
・マクワウリのうどんこ病に対するテトラコナゾールの液剤の効果と作物残留
・摘心と光反射マルチで武庫一寸ソラマメのアブラムシを防ぐ
・軟弱野菜のミネラル成分含有量の品種間差
・有機液肥を施用した水稲ポット栽培における窒素の吸収量
・丹波黒大豆の収穫・乾燥作業の労働軽減
・育種に魅せられて ~生産者育種の取組~
149号

2007. 1
・消費者ニーズに対応した高品質畜産物の生産
・消費者ニーズに対応した高品質畜産物の生産
・牛肉の美味しさ評価法の開発
・食品リサイクル飼料を活用した霜降り豚肉の開発
・DNAマーカー多型によるニワトリの品種鑑別
・ポインセチア疫病(新称)の発生
・ポスト二十世紀梨の選定について
・徒長枝を利用したクリ「筑波」の超低樹高整枝法
・エダマメ莢むき機を利用したむきまめの開発
・短節間ミニトマトの房どり栽培
・「道の駅いながわ」における農産物直売所の振興
150号

2007. 3
・ホームユース用花きの生産技術
・ホームユース用花き生産をめぐる状況
・バラのホームユース用短茎切り花の多収技術
・ホームユースニーズに対応する花壇苗の探索
・ホームユース・カーネーションの増収技術
・県北部での「ヒノヒカリ」栽培の可能性
・「日本晴」熟期の近畿中国四国地域基幹品種選定の取組状況
・イチジクの苗木育成時における施肥量
・岩津ネギの品質評価
・イオンビームを利用した花きの突然変異育種
・短茎規格カーネーションの契約販売
・いちごのユニバーサル観光農園を目指して
151号

2007. 5
・「環境浄化」と「景観・アメニティ・ビオトープ空間の創出」に関するプロジェクト
・農林水産環境に関するプロジェクト研究
・幼稚魚を育てる「藻場マップ」づくり
・農村環境における基盤整備と「植物種多様性」の維持
・ため池の環境浄化機能の評価
・里山林に適した果樹の選定と管理方法
・汚染ほ場におけるカリフラワー、ブロッコリー、メキャベツのカドミウム吸収:可食部の濃度は?
・土壌診断による玄米カドミウムのリスク予測
・カーネーション2年切り栽培における据え置き株の2回切り返し法
・前作の違いで「飼料イネ」の収量はどうかわるか?
・大豆「サチユタカ」の狭条密播栽培におけるコンバイン収穫技術の改良
・旧村を単位とした「二階建て方式」農事組合法人
・棚田を再生したブルーベリー園「木の実(このみ)の森」開園
152号

2007・ 7
・ポジティブリスト制施行による農薬飛散防止技術
・ポジティブリスト制施行による農薬飛散防止技術
・ドリフトを防ぐための基本的対策
・乳剤散布におけるノズルの違いによるドリフト低減効果
・粉剤散布時の飛散
・背負い式動力噴霧器によるドリフト改良ノズルの比較
・ブームスプレーヤのドリフト改良ノズルの効果
・障壁資材と改良ノズルを組み合わせた薬剤飛散防止効果
・たじまピーマンにおけるドリフト対策の取組
・キク産地でのドリフト防止対策への取組
・黒大豆の茎疫病・黒根腐病に対する体系的な耐病性向上対策
・兵庫県におけるトマト黄化葉巻病(TYLCV)の発生
・花壇苗の要素障害
・閉鎖型育苗装置で育成したトマト挿し芽苗の利用
・特別栽培による酒米山田錦の差別化
・「こうべ愛 ぴぃ えむとまと」研究会の取組
153号

2007・ 9
・兵庫県における伝統野菜復活の取組
・兵庫県における伝統野菜復活の取組
・伝統野菜の食育研究の取組
・岩津ネギの新作型開発によるさび病軽減
・岩津ネギの安定供給に対する消費者評価
・岩津ネギの施肥改善によるさび病回避
・新病害ハボタンバーティシリウム萎凋病の発生
・ダイズモザイクウイルス抵抗性黒大豆系統の育成
・食酢を用いたレタスビッグベイン病の防除技術
・警報フェロモン利用によるクモヘリカメムシの防除
・体細胞クローン雌牛及びその産子の健全性
・タマネギ残さの炭化物を利用してハクサイ根こぶ病を抑える
・岩津ネギのブランド力向上を目指して
154号

2007.11
・兵庫県における特産野菜の品質
・兵庫特産野菜の品質特性と鮮度保持技術
・CA貯蔵を利用した赤タマネギの貯蔵技術
・岩津ネギはどの時期に食べるのが美味しいか?
・丹波黒エダマメの品質特性
・ジネンジョ栽培条件別の品質特性及び貯蔵性
・酒米の育種に利用可能なDNAマーカーの選抜
・既存園における主幹形リンゴの樹形改造
・牛乳氷点(バルク乳)の変動要因
・水田化すれば収穫時のタマネギ残さをすき込める
・レタス灰色かび病のトンネル資材による発病抑制
・コウノトリと共生する酒米「フクノハナ」による産地の活性化
・「上郡土地利用型農業研究会」の取組
155号

2008. 1
・但馬牛繁殖農家のための新しい飼養管理技術
・但馬牛繁殖農家のための新しい飼養管理技術
・但馬牛繁殖牛の種牛性能力評価ができる交配シュミレーションソフトの普及
・繁殖雌牛における体のサイズと外貌上の特徴からみた泌乳能力の目安
・黒毛和種去勢牛の育成期に給与する濃厚飼料中粗蛋白質水準が発育に及ぼす影響
・「丹波やまのいも」のコガ(小蛾)について
・乳牛への植物由来有効成分添加による飼料効率の向上
・茎疫病抵抗性黒大豆の選抜に利用できるDNAマーカーの選定
・培養法による土壌交換性マンガンの診断
・直売所出荷を目的とした低温開花性キクの選抜
・原材料生産と加工の分業体制で「漬物」良質生産を目指す
156号

2008. 3
・環境中窒素とケイ酸の有効利用を目指して
・環境中窒素とケイ酸の有効利用を目指して
・ため池用水中窒素の水稲利用率
・用水中のケイ酸が水稲の生育、収量に及ぼす影響
・兵庫県内水田土壌の可給態ケイ酸含量と資材施用量の変化
・いもち病防除剤のMBI-D剤代替薬剤の選定
・栄養系リンドウの茎頂培養技術
・軟弱野菜栽培における蒸気散水処理による土壌消毒
・土壌養分及び軟弱野菜の内容成分に及ぼす蒸気散水処理の影響
・クリの長期品質保持のための貯蔵方法
・正月需要に向けたストックのビビフルによる開花促進
・揖保川緑のゼロエミッションの取組
157号

2008. 5
・新しく発生した病害虫
・新しく発生した病害虫
・トマト黄化葉巻病(TYLCV)の発生と対策
・ヤマノイモの青かび病を防除する種芋消毒方法
・レタスべと病の発生と品種反応、菌株維持方法
・レタスピシウム萎凋病の発生
・ツノナスかいよう病(新称)の発生
・夏季高温に強い水稲新品種ただいま選定中!
・イチゴ炭疽病回避を目指した底面給水育苗装置
・カドミウム高吸収イネの効率的栽培法
・「ニューひょうご味どり(仮称)」の開発
・乳牛舎におけるサシバエストレス軽減対策の確立
・起業から企業へ ~企業組合彩雲の取組~
158号

2008. 7
・新しく発生した病害虫(害虫編)
・タバココナジラミのバイオタイプQの発生と対策
・イラクサギンウワバの生態と防除対策
・イチジクヒトリモドキの被害と生態
・街路樹に発生する害虫類の被害状況
・兵庫県花卉協会との参画と協働による「ひょうごオリジナルギク」の育種の取組
・加工業務用キャベツに適する品種の選定と大玉栽培
・栽培環境がコマツナ軟弱野菜のミネラル成分に及ぼす影響
・土壌の撥水性評価法の開発と撥水性に影響する要因
・複合性フェロモン剤「コンフューザーV」によるアズキ害虫の防除
・2007年度種雄牛現場後代検定調査牛の産肉成績について
・安全安心なキャベツを柱とした野菜産地の育成
159号

2008. 9
・地域特産黒豆類の安定栽培
・地域特産黒豆類の栽培上の問題点と対策
・市販化された丹波黒大豆用刈取機
・SMV低抗性黒大豆育成系統の枝豆としての栽培・品質特性
・エダマメ新品種「黒っこ姫」「茶っころ姫」に収穫適期
・丹波黒大豆のエダマメから完熟種子までの品質特性
・茎疫病抵抗性黒大豆系統の発病抑制効果
・畝(うね)内局所施肥同時マルチ張り機によるレタス施肥の減量・省力化
・汚染ほ場におけるダイコン、カブのカドミウム吸収
・新しい微生物農薬の使用法 トリコデルマ製剤のライブコート処理
・レタスビッグベイン病を媒介すOlpidium属菌の諸性質
・飼料イネ・ホールクロップサイレージを育成期に給与した黒毛和種去勢牛の産肉性
・剪定枝チップの活用
160号

2008.11
・環境創造型稲作に向けた肥培管理
・環境に配慮した水稲の肥培管理
・水稲に対するオガクズ入り牛ふん堆肥の連用効果 -収量・品質-
・水稲栽培におけるアブラナ科緑肥の施用効果
・用水の水質を考慮した水稲施肥診断
・水田におけるケイ酸資材と堆肥の併用効果
・「ふくほのか」の醸造用小麦生産に向けた施肥技術
・培養土の組成が定植後の花壇苗の生育に及ぼす影響
・淡路地域の生産体系に適した中晩生タマネギの有望品種

・竹灰汁を用いた生芋こんにゃくの製造
・素牛タイプの違いが但馬牛去勢牛の産肉性に及ぼす影響
・丹波大納言小豆の産地振興を目指して
・若い力で和牛産地に新しい風
161号

2009. 1
・優良品種による果樹産地の活性化
・優良品種による果樹産地の活性化
・イチジクの品種育成
・「おさゴールド」の特性を生かした袋1回掛け栽培
・観光直売に適したブドウ優良品種の選定
・「銀寄」分別出荷による「北摂栗」ブランド化への取組
・ヒートポンプによるカーネーションの省エネ冷暖房
・岩津ネギの鮮度保持技術の開発
・水滴変色紙を使った残留農薬の簡易測定
・ビタミンAの制限時期が但馬牛去勢牛の産肉性に及ぼす影響
・産地ぐるみの「担い手育成システム」の構築
・関西トップのストック産地リーダー
162号

2009. 3
・酪農経営の向上に貢献できる技術
・酪農経営の強化は基本技術の見直しから
・受精卵移植による乳牛改良
・バルク乳の細胞培養検査による乳質改善
・乳中体細胞数はいくら以上から細菌感染に注意すべきか?
・イオンビーム照射によるキクの花色変異
・水稲有望品種「きぬむすめ」の特性と施肥法について
・防虫ネット被覆パイプハウスでの昇温防止
・兵庫県内水田土壌の養分特性と改善対策
・セル成型苗の機械吹き付けによる大規模屋上緑化
・集落営農組織の経営確立に対応した経営管理チェックリストの開発
・生産と加工が連携し更なる商品づくり

ひょうごの農林水産技術「農業編」 2018.5~

ひょうごの農林水産技術「農業編」 2009.5~2018.2

ひょうごの農林水産技術「農業編」 1998.11~2006.3