作物や園芸の新技術

 遠赤色光利用による花きの生育促進技術の改良と現地農家への普及(H30.8作成)
 生食用レタスの生育出荷予測システムの開発(H30.7作成)
 ○EOD加温を利用した鉢物・花壇苗の省エネ加温技術(H29.11作成)
 簡易型強制通風乾燥システムの開発によるタマネギ小型機械化体系の確立(H29.10作成)
 兵庫県オリジナルイチゴの種苗生産体制の構築及び今後の振興にむけて(H29.8作成)
 高品質完熟イチジクの流通技術(H29.8作成)
 カドミウム吸収リスク回避技術の開発(H28.10作成)
 トマトにおける環境制御技術開発への取り組み(H28.7作成)
 多毛作露地野菜の気象変動に対応する排水改善・土壌水分管理技術(H28.1作成)
 ○小ギクの需要期安定出荷技術の普及(H27.11作成)
 ○ナシ「但馬1号」の育成と普及に向けて(H27.9作成)
 ○日射制御型底面給水とマットの気化冷却を活用した夏季高温期の花壇苗生産システム(H27.6作成)
 ○カーネーションのヒートポンプを利用した夜間冷暖房による低コスト・良品生産(H27.3作成)
 ○強勢台木による極早生温州ミカン「ゆら早生」の早期安定生産技術(H27.1作成)
 ○兵庫オリジナルギクの作期拡大(H26.11作成)
 ○近赤外分光法によるタマネギ内部腐敗球の非破壊判別技術(H26.9作成)
 ○野菜のカドミニウム吸収リスク低減技術(H26.6作成)