開発した実用技術>水産>瀬戸内水産環境
開発技術名 「珪藻赤潮短期予報システム」
技術概要
 養殖ノリの色落ち被害軽減対策の一つとして、播磨灘の3次元流動モデルによる栄養塩濃度及び珪藻赤潮プランクトンであるユーカンピアの拡散予測結果を水平分布としてビジュアルに表示できるシステムを開発した。
連絡先 水産技術センター水産環境部 078-941-8601