開発した実用技術>野菜>茎菜
開発技術名 「タマネギ収穫時のクズ玉の簡易な処理方法」
技術概要
 病害球や裂球、キズ球など、収穫時のクズ玉を簡易に処理するには、通常の発生量である500kg/10a以下をロータリ耕ですき込み、水田化する。水稲の田植機による移植精度や、生育、収量には影響しない。
連絡先 淡路農業技術センター農業部 0799-42-4880