開発した実用技術>森林林業>森林キノコ
開発技術名 「ハタケシメジの野外栽培に適した被覆方法」
技術開発の経緯
 ハタケシメジの野外栽培での可食部の増加技術の開発が必要
開発技術の内容
 発生時不織布で被覆することによる土の跳ね返り防止、柄の長いきのこ栽培技術の確立
期待する効果
 可食部が増え、実質収量20%程度の増加が可能
連絡先 森林林業技術センター森林活用部 0790-62-2118