開発した実用技術>森林林業>森林キノコ
開発技術名 「ハタケシメジ栽培における県内施設に対応した菌床製造技術」
技術開発の経緯
 県内施設での菌床製造を進めるため、培地基材であるバーク堆肥の殺菌タイムスケジュールの設定が必要
開発技術の内容
 大量殺菌を可能にする高圧滅菌釜での殺菌工程を確立
期待する効果
 県内での菌床生産が可能となり、コスト削減が見込まれる
連絡先 森林林業技術センター森林活用部 0790-62-2118