開発した実用技術>森林林業>森林キノコ
開発技術名 「ブナ科樹種への菌根菌(ヒメタカショウロ)感染方法」
技術開発の経緯
 劣悪な土壌条件の造成地での苗木活着のための菌根菌の感染方法の確立
開発技術の内容
 ヒメカタショウロ胞子懸濁液を散布することによりブナ科樹種の感染苗を容易に作成
 育苗箱内での苗木感染も確認
期待する効果
 治山現場等劣悪土壌条件下での保湿、保水工事の削減等が可能
連絡先 森林林業技術センター森林活用部 0790-62-2118