開発した実用技術>環境病害虫>土壌病害防除
開発技術名 「食酢利用によるレタスビッグベイン病の防除技術」
技術開発の経緯
 レタスビッグベイン病防除技術の研究中、低pHで遊走子の活動が抑制されることを発見
開発技術の内容
 市販の食酢100倍液1.5L/㎡を定植時に潅注すると防除効果があることを検証
期待する効果
 食酢は農薬ではなく特定防除資材として認められており、軽度汚染地域では簡易な防除技術として導入が可能
 重汚染状態では他の防除法との組み合わせが必要
連絡先 農業技術センター環境・病害虫部 0790-47-1222