トップページ 生産者・技術者の皆様 研究者・研究機関の皆様 県民の皆様 センターについて
開発した実用技術>園芸作物
○花き
 底面給水マットの気化冷却と日射制御型給水を活用した花壇苗生産システム(H27)
 イチジクの新樹形「オーバーラップ整枝」の開発(H27)
 アサクラサンショウの安定生産技術(H27)
 カーネーションの夏季短時間夜間冷房による開花促進・品質向上技術(H26)
 兵庫オリジナルギクの出荷期間拡大のための作型開発(H26)
 兵庫オリジナルギク(商品名「サンバマム」シリーズ)の開発(H25)
 農産物直売所出荷を対象とした小ギク及びユリつぼみ切り花の収穫後開花調節による特定日出荷技術(H24)
 冬季に低温栽培可能なカーネーション品種の選定とその効果的な栽培手法を確立(H23)
 低温期に露地あるいは無加温で栽培できる直売に適した切り花類の選定(H23)
 ヒートポンプ空調機による花きの冬期暖房技術(H22)
 ポットハボタンの正月向け需要に対応した作型の開発(H22)
 小ギクつぼみ切り花の開花処理技術(H22)
 ポットハボタンの複数本仕立て栽培技術の確立(H21)
 エチレン作用阻害剤による花壇苗の落花防止法(H20)
 キクの無加温施設・電照による年末ピッタリ低コスト出荷技術(H20)
 在来種「チガヤ」の省力・低コスト植栽工法の開発(H20)
 バラの一定長・切り戻し収穫法(H19)
 花壇苗の鉄欠乏対策法(H19)
 閉鎖型育苗施設を用いたシクラメンセル苗の安定生産技術(H19)
 石炭火力発電所副産物(クリンカ)のカーネーション栽培での利用(H19)
 カーネーションの永年連作栽培技術(H19)
 大面積に対応した低価格で設置可能な屋上緑化施工法の開発(H19)
 花壇苗標準培養土のグルーピング化に伴う肥培管理指針の作成(H18)
 寒ギクを利用した年末、3月の彼岸出荷作型の開発(H18)
 アイアン系ストックのビビフル散布による開花促進技術(H18)
 カーネーションの2年切り栽培における切り返し技術(H18)
 スイートピーの養液土耕技術(H17)
 国体用ノジギクの選抜と開花調節(H17)
 園芸商品化に有望なノジギクの選抜(H17)
 日本シバ裁断茎による畦畔・法面への機械吹き付け植栽技術(H17)

○果樹
 夏肥施用による温州ミカンの増収安定生産(H26)
 ナシ新品種「但馬1号」の育成(H26)
 クリ凍害の危険度判定指標と対策技術マニュアル(H26)
 強勢台木の利用による極早生ミカン「ゆら早生」の早期安定生産技術(H25)
 改良「株ゆるめ」処理によるクリの凍害抑制(H25)
 大粒系ブドウ優良新品種の選定(H23)
 日射制御型拍動灌水によるブルーベリーの鉢植え栽培(H22)
 クリ「銀寄」における安定生産のための優良結果母枝の確保(H22)
 果房先端切除による摘粒作業の省力化(H21)
 日射制御型拍動自動かん水装置による大栗の安定生産(h20)
 直接挿し木法によるイチジク園の開園(H20)
 クリ生果の1〜2ヶ月間の品質保持に適した貯蔵方法(H19)
 本県に適したクリの優良品種の選定(H18)
 既存園における主幹形リンゴの低樹高化(H18)
 観光・直売に適したブドウ優良品種の選定(H17)
 ポスト二十世紀梨の選定(H17)

問い合わせ、相談、意見