文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を拡大する
 
兵庫県立農業大学校
_
HOME トピックス 専攻日記 学校案内 教育 研修 リンク
_
 
 
研修
_
_
総合案内 短期研修 長期研修 ご連絡 空欄_研修 空欄_研修 空欄_研修 _
_
 
◇◇新規就農者スキルアップ研修◇◇
   ≪就農定着コース (全6回)≫

(1) 研修の目的
   兵庫県内の就農(独立自営就農・雇用就農)間もない農業者の方を対象に、農業の知識・技能を向上させ、より充実
  して農業に従事できるようスキルアップを図ります。

(2)  研修場所
   兵庫県立農業大学校 (加西市常吉町1256-4)
       大研修室他
   
(3) 研修の内容
  研修 研修日程 開始時間 研修の概要
1

2
農業経営について
場所:情報処理室
7月18日(木)
  
7月25日(木)
13:30~16:00

10:00~16:00
農業に必要な経営管理の知識と、農業経営の基本となる簿記について理解を深めます。
 ・農業経営の基礎知識(税務と社会保障)
 ・パソコンを活用した農業簿記(決算から確定申告まで)
      講師:農業大学校 林田 雅夫 氏
           (元 兵庫県農業経営専門技術員)
3 農業機械について 9月12日(木) 10:00~16:00 農業機械を効率的かつ安全に利用できるよう、基本操作や点検・整備について研修します。
 講師:兵庫県農業機械化協会 松本 功 氏
4 スマート農業入門について
「施設園芸における環境制御について」
10月2日(木) 13:30~16:00 近年 ICT などを活用し農作業の省力化・軽労化や高品質生産をめざすスマート農業が注目されています。
施設園芸において栽培環境を測定し、その計測結果を蓄積・分析するのもその1つ。施設園芸における生産性向上のための環境制御の考え方、施設内環境の状態を把握しておくことの重要性などについて研修します。
 講師:兵庫県立農林水産技術総合センター 
      農産園芸部 研究員
  5 ベテラン農業者視察研修
「視察研修」
11月7日(木) 13:00~
(未定)
 農業技術・農業経営に対し熱心に工夫・研修し、高度な農業経営を実践している地域の先導的な役割を担っている農業経営者を見学し、安定した農業を営むためのヒントなど農業経営に必要な資質等について研修します。
      県内ベテラン農業者ほ場 2か所
6  GAPについて 12月19日(木) 13:30~16:00   GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等、農業の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組みのこと。県内でGAPに取り組む農業者の講演等を通じてGAPについての理解を深めます。
 ・GAPの概要について 兵庫県農産園芸課
 ・GAPの取組み事例
  


(4)募集人数 : 20名
(5)申込期間 : 2019年6月3日(月) ~ 7月15日(月)
 *申し込みは、(6)の申込フォーム、または(7)の申込書によるFAXにてお申込みください。
 *電話での申込みは承っておりません。
 *受講申し込みは先着順に受け付け、定員に達し次第募集を終了します。
(6)受講申込入力はここから : 研修受講申込フォーム
(7)受講申込書はこちら :  研修受講申込書 (FAX)


【留意事項】
 ◎研修中の保険など
   研修受講中のケガや事故等の不測の事態に備えた保険などは、本校ではご用意しておりません。必要に応じ、受講者ご自身で
 別途ご対応ください。
   「ベテラン農業者視察研修」については、農業大学校からマイクロバスで移動するため、傷害保険に加入します。旅行傷害保険料
 としてお一人様100円を申し受けます。 

◎研修日の昼食と湯茶について
  農業大学校内及び徒歩圏内には食堂、コンビニエンスストアなどはございません。
  昼食や湯茶を必要とされる場合は、各自であらかじめご用意ください。

◎パソコンの利用について
  「農業経営研修」ではパソコンを使用しますので、パソコン(EXCEL)をご持参ください。本校のパソコンを利用することも可能です
 ので、その際はデータを持ち帰るためのUSBをご持参ください。



(申し込み・問い合わせ先)
〒679-0104 加西市常吉町1256-4 TEL:(0790)47-2445 FAX:(0790)47-1772
農業大学校 研修課

一覧に戻る 一覧に戻る ↑ ページトップへ
_
 

line

line