酒米試験地  (担当業務:酒米の品種育成及び栽培改善)


   

   住所
     〒673−1444
     兵庫県加東市沢部591−1

   TEL・FAX
     0795−42−1036

[沿革]
   昭和 3年7月
      酒造米試験地を加東郡福田村
      (現、加東市)に開設
   昭和25年4月
      酒造米試験地を福田原種圃に改称
   昭和27年8月
      福田原種圃を酒米試験地に改称

[規模]
   総面積 116a (水田 80a)  職員 2名



旧酒米試験地事務所
最近の主な成果                              
1 酒米品種の育成

   兵庫夢錦(ヒョウゴユメニシキ):1995年登録 

   杜氏の華(トジノハナ)    :2004年登録

   杜氏の夢(トジノユメ)    :2004年登録

2 紫黒米(シコクマイ)品種の育成

   むらさきの舞(ムラサキノマイ):2002年登録

   兵系紫75号(旧系統名):2007年出願公表 

 
「むらさきの舞」を使った酒類
 健康酢、そうめん


兵庫県の酒米生産状況(平成17年)

酒米作付面積:4,567ha(全国の約3割)

【奨励品種・4品種】
   山田錦  :3,773ha
   兵庫夢錦:   390ha
   五百万石:  179ha
   兵庫北錦:   62ha
   その他  :  164ha

成熟期の山田錦

【奨励品種以外の醸造用玄米産地品種銘柄】
   フクノナハナ、愛山、兵系酒18号、
   新山田穂1号、山田穂、神力、
   但馬強力、たかね錦、杜氏の夢、
   野条穂、白鶴錦、いにしえの舞


復活した酒米で造った清酒


酒米の特徴・適性

・粒が大きい
 千粒重(山田錦約27g、コシヒカリ約22g)

・心白(シンパク)がある
 
米の中心部に心白と呼ばれる白色部位がある。
 心白部分のデンプンはジャガイモ状に丸みがあり、
 光線の透過性が悪く白く見える。
 心白部分は吸水性や麹菌が侵入しやすいなど、
 酒造りに適した構造となっている。

・タンパク質が少ない方が良い
 タンパク質が多いと雑味の多い酒になりやすい。

・精米しやすい
 酒米は通常でも精米歩合70%(糠が30%)まで
 精米し、吟醸酒や大吟醸酒では精米歩合が60%
 や50%以下になるまで磨くため、精米時に砕けに
 くいことが求められる。


心白部分のデンプン粒



               付近見取図及び交通案内

                  
試 験 研 究 課 題   職  員  紹  介