兵庫県 森林林業技術センター

 森林林業技術センターでは、木材利用部(普及)が中心となって林業普及業務を行っています。

主な林業普及業務

1 林業技術普及研修
 林業・木材業の関係者などを対象に、作業システム、森林作業道、生産森林組合経営、県産木材利用促進など、最新情報を盛り込んだ内容のセミナー・フォーラムや研修を実施しています。
2 人材の育成
 地域のリーダーとなる指導林家・青年林業士や林業研究グループなどに対し、講習会・先進地視察・活動発表会などの活動に対する支援を行っています。
3 試験研究機関・行政等との連携
 普及現場や行政施策における技術課題の要望を試験研究課題の設定へ繋ぎ、研究開発された成果は普及指導職員と研究員が連携して、現場での普及に努めています。

普及成果

06 抵抗性アカマツ「播磨の緑」の紹介
05 災害に強い森づくり事業検証報告書2015
04 森林ボランティアのためのきのこ栽培マニュアル (4,665KB)
03 ひょうご「伐採・搬出事業支援システム」の確立~第二世代の提案型施業プラン~ (656KB)
02 兵庫県における低コスト木材搬出システム構築に向けて (471KB)
01 ハタケシメジの野外栽培法 (974KB)

作業道開設研修


もうかる間伐講習会


木造化研修


森林林業技術センター
〒671-2515
宍粟市山崎町五十波430
地図  所内図
TEL:0790-62-2118
FAX:0790-62-9390
Mail:Nouringc_shinrin
@pref.hyogo.lg.jp